FC2ブログ
ナツ(5歳)とウタ(3歳)との日々…そしてハンドメイドを少々。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by kobana
 
[スポンサー広告
ナイーブなお姉ちゃん
20121118.jpg

ナイーブなお姉ちゃんのこと。

今年の春、年中さんのクラス替えがあってから
ナツさんは毎日幼稚園に行くものの、一日中強ばった顔で
両肩が不自然なくらい上がったままでした。
(肩が上がるのもチックの症状であるようです)
園から帰ると表情も肩も戻り明るくなるんだけど
また翌朝になると別人のように。

仲のいいお友達とも一緒だし、先生も変わらなかったんだけど
何か変わったことについていけないようでした。
お友達も普段通り遊びに誘ってくれるのに無視したり
先生とも口を聞かないという日々が数ヶ月続きました。
それでも幼稚園には行きたいらしく
私も先生もただ見守るしかありませんでした。

夏休みが終わり二学期に入ると
徐々にお友達と楽しそうに遊ぶようになり
表情も普段のナツさんに戻ってきました。

あー良かったと安心していたのですが、
次は運動会のダンスの練習がきっかけで
また緊張状態になることがちらほら。
自分は上手くできてないんじゃないかと気にしていたそう。

もともとの性格から真面目というか融通がきかないところがあり
朝も見たいテレビが始まる前にドリルを1枚して制服に着替えてないと
嫌だったり、ご飯も残さずきちんと食べたり。
言わなくてもやってくれるので、親としては楽な子だなぁと思っていたのですが、
その真面目さや多感さが自分を不安にさせていたようです。

例えば、少し注意されるとすごく怒られたと落ち込んだり、
歯磨きしないと虫歯になるよーみたいなことがすごく恐怖だったり。
絵本「おむすびころりん」で悪いおじいさんがモグラにされてまだ土の中から出られない
というお話が怖くて怖くて2ヶ月くらい夜寝れなくなったり。
「え?それくらいで?」と周りが気づかないようなところで
傷ついたり不安になったりしてしまうのです。

ダメ母はそこまで繊細だということに最近まで気づいてあげられず
不安を分かち合ってあげられませんでした。
親の知らない場所でたくさん傷ついてる我が子と
もっと向き合って少しでも安心させてあげたいと思います。
まだ遅くないと信じて。

そして実はまた別の症状が出てしまっています。
このことは別記事で書きたいと思います。
スポンサーサイト
Posted by kobana
comment:0  
[コドモ
comment
comment posting














 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。