ナツ(5歳)とウタ(3歳)との日々…そしてハンドメイドを少々。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by kobana
 
[スポンサー広告
心因性頻尿
ナイーブなお姉ちゃんの続きデス。

ナツさん、数ヶ月前からオシッコが近くなったんです。
外出した先でやたらとトイレに行くようになっておかしいなぁと。
それでもあまり気にするほどではなかったので「また〜?」とか言いつつ
トイレにつきあってきました。

そんなこんなが続き、先日親族集まって旅行へいくことがあったのですが、
そこでばぁばも含めて「もう、さっき行ったから大丈夫よー。」など
言ってしまったんですよね。多分言ってはいけなかったことを。

旅行から帰ってからのナツさん、前よりも症状がひどくなってしまいました。
幼稚園に行く前、寝る前が特にひどく、トイレから戻って来て座ったとたん
また立ってトイレに向かう。ということを立て続けに5〜6回繰り返すんです。

この連休には更にひどくなり、
出かけようとするとトイレから出て、上着を着かけては脱いでトイレ。
また出てきて、トイレ。靴を履こうとしてまたトイレ。
ぐるぐるぐるぐる。30分以上トイレに籠城し、最後には「出るのに出ないーーー!!」と泣き出しました。
「もうでないよ、だいじょうぶだよ」「すぐトイレあるよ」なんて言っても全然ダメ。
出かけるのを止めようと言っても大泣きで、ちょっとしたパニックに。

これはもう異常すぎる!!とネットで調べたら
「心因性頻尿」というのがあり、まさにナツさんの症状。
遊びに熱中してる時や幼稚園では全然行かないんですよね。
そしてこの症状は「また行くの?」などと声をかけてしまうと
ひどくなったりして半年以上続くこともあるとか。

あーーーやっちゃったって感じです。
幼稚園に入園してから、前記事のように我が子のナイーブさを感じてきたのですが
私自身が超鈍感女なので、我が子の気持ちをちゃんとフォローできず
またかわいそうなことをしてしまいました。

とりあえず頻尿については、知らん顔しておくことが一番みたいなので
黙って様子をみようと思います。

↑ここから約一週間。お姉ちゃんとなるべくスキンシップを取り、
何でも弟よりも優先して、楽しいことを心がけてみたところ
まだまだトイレの頻度は高いですが、ぐっとましになりました。
そしてその影響かウタが赤ちゃんがえりしてます(笑)
あーーーーほんっと体がふたつ欲しいっ!!

ナツさんの頻尿、このまま症状が落ち着いてくれますように☆
スポンサーサイト
Posted by kobana
comment:9  
[未分類
ナイーブなお姉ちゃん
20121118.jpg

ナイーブなお姉ちゃんのこと。

今年の春、年中さんのクラス替えがあってから
ナツさんは毎日幼稚園に行くものの、一日中強ばった顔で
両肩が不自然なくらい上がったままでした。
(肩が上がるのもチックの症状であるようです)
園から帰ると表情も肩も戻り明るくなるんだけど
また翌朝になると別人のように。

仲のいいお友達とも一緒だし、先生も変わらなかったんだけど
何か変わったことについていけないようでした。
お友達も普段通り遊びに誘ってくれるのに無視したり
先生とも口を聞かないという日々が数ヶ月続きました。
それでも幼稚園には行きたいらしく
私も先生もただ見守るしかありませんでした。

夏休みが終わり二学期に入ると
徐々にお友達と楽しそうに遊ぶようになり
表情も普段のナツさんに戻ってきました。

あー良かったと安心していたのですが、
次は運動会のダンスの練習がきっかけで
また緊張状態になることがちらほら。
自分は上手くできてないんじゃないかと気にしていたそう。

もともとの性格から真面目というか融通がきかないところがあり
朝も見たいテレビが始まる前にドリルを1枚して制服に着替えてないと
嫌だったり、ご飯も残さずきちんと食べたり。
言わなくてもやってくれるので、親としては楽な子だなぁと思っていたのですが、
その真面目さや多感さが自分を不安にさせていたようです。

例えば、少し注意されるとすごく怒られたと落ち込んだり、
歯磨きしないと虫歯になるよーみたいなことがすごく恐怖だったり。
絵本「おむすびころりん」で悪いおじいさんがモグラにされてまだ土の中から出られない
というお話が怖くて怖くて2ヶ月くらい夜寝れなくなったり。
「え?それくらいで?」と周りが気づかないようなところで
傷ついたり不安になったりしてしまうのです。

ダメ母はそこまで繊細だということに最近まで気づいてあげられず
不安を分かち合ってあげられませんでした。
親の知らない場所でたくさん傷ついてる我が子と
もっと向き合って少しでも安心させてあげたいと思います。
まだ遅くないと信じて。

そして実はまた別の症状が出てしまっています。
このことは別記事で書きたいと思います。
Posted by kobana
comment:0  
[コドモ
体操服ショルダー
20121125.jpg

久々にミシンしました。

幼稚園の通園リュックが小さいので
いつもお弁当やタオルを入れると
体操服を入れている巾着を手持ちで帰ってくることに。
巾着も手提げできるようにしていたのですが
集団でお友達と手をつないで帰ってくるため
手に持っていると邪魔になっていました。

なのでショルダータイプを作ってあげなきゃと
思いつつ半年以上(汗汗)
やっとやっと重い腰を上げて作りました!!

でも作ってみるとちょっと小さいことが発覚。
使えないこともないのでしばらくはこれを使ってもらって
またサイズを変えて作りまーす。そのうち…。

ウタの入園用の生地も買ったので
ぼちぼちやっていかなきゃなぁ。


  
  

絵本作家のよねづゆうすけさんのデザイン生地
めっちゃ私のツボです!!ぜんぶ欲しいっ!!



↑クリックしてもらえるとうれしいです
Posted by kobana
comment:0  
[ハンドメイド
広島へのたび〜三景園
20121118-2.jpg

翌日叔父が広島空港ちかくの三景園へ連れて行ってくれました。

20121118-3.jpg

何も知らずに行ったのですが紅葉がめちゃくちゃきれいで
久々に感動しちゃいました!!!

20121118-5.jpg

わーーーすっごーい!!と感動してるそばで
必死にどんぐりを拾うムスコ。

20121118-6.jpg

そんな弟と姉を釘付けにしている
100円なものとは…

20121118-7.jpg

でっかい綿菓子でした(笑)

余談ですが、綿菓子って関西の呼び方で
関東では綿あめっていうらしいですね。

20121118-9.jpg

そしてコドモタチがみんな大好き。
鯉のエサやり!

日曜日だったからか子供はタダで綿菓子と鯉のエサをいただけました♩
本当にとってもいいお庭で近所ならまた来たいわ。残念。

Posted by kobana
comment:0  
[オデカケ
広島へのたび ~呉
20121117-2.jpg

叔母の還暦祝いで集まることになり、ホテル現地集合だったため
私たち夫婦の行きたかった呉へ行ってみることに。

まずは大和ミュージアムへ。

十分の一スケールの大和がどーんと登場。

小さい頃の宇宙戦艦ヤマトのイメージが強くて
本当に大和という戦艦がいたなんて
だいぶ大きくなるまで知りませんでした。

色々なストーリーがあり、じっくり説明を聞けた母は
涙したそうです。こういう昔の話を聞くと
今が平和な世の中でほんとよかったと思いますね。
子供を持ってから、わが子を戦争へ見送ること
想像しただけで胸が苦しくなります。

私はじっくり展示が見れないチビたちと子どもコーナーへ(涙)

20121117-3.jpg

「遊びたい~遊びたい~」うるさい子どもたちも満足できる
いろんな体験や遊びができるスペースでした。
少しでも遊べるスペースがあると助かりますね。


そして次は遊覧船で湾めぐり。
ドックなどが近くで見れるとのこと。

20121117-5.jpg

20121117-4.jpg

護衛艦や潜水艦もすぐそばで見ることができました。
しかし船の揺れに子どもたちは乗ってすぐに…

20121117-6.jpg

撃沈(笑)
一時間ゆっくりお昼寝をした子どもたちは
下船後すぐにパワー復活!

20121117.jpg

次は鉄のくじら館へ

後ろの本物の潜水艦の中が見学できるんです。

20121117-7.jpg

結構美味しそうなお食事~。

20121117-11_20121119130614.jpg 

三段ベッドはかなーり狭そうでした。
子どもでも起き上がったら頭打つね。

20121117-8.jpg

20121117-9.jpg

潜望鏡も覗かせてもらいました。


思ったよりも見るところが多くて
他にも行きたかったのに断念。

広島って思ったより大阪から遠かった~!!
翌日のことはまた次回にでも…




↑クリックしてもらえるとうれしいです。
Posted by kobana
comment:0  
[オデカケ
ミミクリ―ペット 
20121001.jpg

ミミクリ―ペットとは、話しかけたことを
そのままオウム返しでしゃべってくれるというおもちゃ。

なんとシンプルな!!!

でもこのかわゆいぬいぐるみで
しゃべるなんてわが子たちが気に入るに違いないと
子育てスタイルさんのモニターに応募してみることに。

そして当選!!!!
我が家にミミクリ―ちゃんがやってきました。

20121001-2.jpg

最初は想像よりも大きな音だったので
2人ともびっくりしてましたが、すぐに慣れて
取り合って話しかけていました。

「こんにちはー」「こんにちはー」などお姉ちゃんは会話しようと
して何を話そうか考えちゃっている様子、
でも弟くんは違います。「てれびー」「いすー」「うん○ー」と
思いつく単語をかたっぱしから話しかける(笑)
ウィザードの歌を熱唱してみたり(笑)
何も考えない弟の方がどストライクだったようで
一日中話しかけて遊んでます。

「ミミちゃん」と名付けられ(そのまま!)
お姉ちゃんはエサやオウチを用意しして
お世話ごっこで楽しんでいるようです。

20121001-3.jpg

色々セリフをしゃべるおもちゃもあるけど
単純にオウム返しする方が面白くて飽きないようです。
ハムスターの他にもウサギやくまさんなどたくさんの種類がありますよ。

子育てスタイルさんありがとうございました☆


モニター参加中!
Posted by kobana
comment:2  
[未分類
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。